「とんち」を働かせろ

まずはこちらをご覧ください。

これは神奈川県庁の広報が出した「GWはがまんのウイーク」という名目で、県民に外出自粛を促すために作成されたものです。


さて、皆さんはこの「がまんのウイーク」、どう思っているでしょうか?

大半は「がまんの週間」と思っている方が多いかと思います。でもよく考えてみてください。
英語を知っている方だったらお解りかと思いますが、「ウイーク」は「week」「weak」の2つがあるのです。
「week」は週、「weak」は弱いと言う意味を持っています。
恐らく大半が思っているのは「week」の方でしょう。ではこの「ウイーク」が「weak」の方だったら?

 

”がまんの弱い”

 

ご覧ください。「がまんの週間」と全く違う意味になってしまうのです。
言い方を変えると「がまんをしてはいけない」事になります😲

考えは「一休さん」に出てくる「このはしわたるべからず」と一緒です。
普通に考えれば「橋を渡るな」になりますが、一休さんは「とんち」を働かせて橋の中央を渡りました。
「はし」は「橋」「端」「箸」などがありますが、一休さんで出て来たのは「端」の方になります。

つまり、「がまんのweek」にすれば県民も納得していたはずなのです。
それを「がまんのウイーク」にしてしまうとはねぇ。あっさり見破られてしまうようじゃダメだな😂😂😂

皆さんも是非「とんち」を働かせて見てください。面白いことが起きますよ。