管理人から皆様へ

皆さんこんにちは。七語零黎です。

大阪をはじめ、東京までも「蔓延防止措置」が取られてしまいました。
飲食店の皆様は落胆している、または不安を抱えている事かと思いますが、ご安心ください。


今起こっている新型コロナの感染症と呼ばれるものは、「感染」とはかけ離れた壮大な「演技」にしか過ぎません。
本当に強い感染であれば人々は次々と倒れているか、マスクだけとは限らず人々全員が防護服に身を包んでいることでしょう。
それを考えれば、この騒動の裏側が段々と理解してくるはずです。

この「演技」は2020年5月以降から始まった無症状者へのPCR検査から始まりました。
本来「PCR検査」はウイルスの遺伝子を見つけるだけの検査であり、感染しているかどうかの判断は出来ません。
その検査を悪用したことから、まるで犯人捜しをするかのような「演技」が始まったのです。日本をはじめ人々全員はその「演技」にまんまと嵌まってしまい、それ以来騙され続けています。
それでもって、ワクチン接種なども始まろうとしています。

「演技」が始まってからまもなく1年が経とうとしています。なおも「演技」は止まる様子を見せません。
「蔓延防止措置」を実行してしまった都府県の首長達は、実質制御不能な状態にまで陥っており、もうそろそろ自分自身をコントロール出来なくなると思われます。
この首長達は都府県民の力で止める事はほぼ不可能なので、壊れ続けるまでそのままにしておいた方が最善でしょう。

そこで皆さんへ私からご提案です。

 

原点に返って基本的な感染対策(※)に戻し、コロナの「演技」を壊しましょう!

 

このようにすれば、生活様式を変容することは無くなり、コロナで怖い思いをすることも無くなります。
「悪」の習慣は、一度目を覚ませばもう二度ととりつかれることはありません。

皆さん一人一人が自分の頭で考えるようになれば、コロナの「演技」は消滅します。
一刻も早い普段の生活へ皆さんの手で戻しましょう!

※手洗い・うがい、咳エチケット、症状がある場合はマスク着用{任意、症状なしは不要}

未分類

Posted by asrblog