コロナ訴訟カップ 出走馬一覧

2021年4月9日

都知事とグローバルダイニングの件で思いついて作成してしまった。

各馬枠2頭立てで行われます。
中でも注目を浴びているのが4枠7番と6枠11番。この2頭は熾烈な争いが予想されますね。

当初、8・12・13・14は異なる馬でしたが、直前になって出走取り消しとなったため、新たに4頭が追加となりました。
(オールビーゼア→カンニング、ダイヨンパ→マンエンボウシ、プロパガンデミック→ブラックマヨネーズ、マナビラウンジ→テレビタックル)

今のところ1番人気は4枠7番の「グローバルダイニング」、2番人気が8枠15番の「コロナガイネン」、3番人気は4枠8番の「カンニング」だそうです。
6枠11番の「ジタンエイギョウ」は9番人気とのこと。断トツの不人気は5枠9番の「オープンソサエティ」。ミャンマーの件で押され気味とのこと。

さて、勝利するのはどの馬か!?

※当記事のサムネイル画像は「いらすとや」のものを使用しています。この内容はフィクションです。