GoPro導入!

動画撮影機器をOSMO POCKETから変更。

GoPro HERO7 Black!
現行販売モデルではありますが、最新版は「HERO9」になりますのでこちらは旧モデル(型落ち)。
2018年に発売されたものです。

中身はこんな感じですね。
本体・アタッチメント・USBケーブル・取扱説明書・ステッカーになります。

本体はこちら。
手ブレ補正が強力でジンバルいらずと言われていますが果たして・・・

これに加え新しいジンバルも。

ZHIYUNのCrane M2。
ジンバルというとDJIのRONINシリーズやFeiyu Techなどが有名ですが、こちらは比較的安く手に入れられる製品。

箱は発泡スチロール製。
カメラ用やスマホ用のアタッチメントも標準搭載。更には三脚までも。

本体はこちら。
小さめですがやや重め。それでも手が疲れると言う事は無さそうです。

OSMO POCKETを使っていて解ったこととして、広角があまり利かないのと、撮影していくうちに本体がかなり熱くなるんですよね・・・。
最初はDJI POCKET2への購入も考えていましたが、下取りの資金が足りませんでした。そんな中GoPro HERO7が3万円台でしたので、これだったらOKだろうと思い即決。
そして導入が決まったわけです。

GoProだったら防水仕様なので、雨の撮影でも問題ありません。
「青・空・虹動画」もこれがあればはかどれるかな・・・。