駒澤大学13年ぶりの総合優勝

【箱根駅伝】駒大が歴史的逆転V 3分19秒差を10区石川がひっくり返す 大八木監督「お前は男だ!」
https://news.yahoo.co.jp/articles/96cdef28d8888cd8b40dd3b5d196c74289508615

今年の箱根駅伝は最後の最後まで逃せない内容でした。
10区の駒大・石川選手が1位を走っていた創価大・小野寺選手を一気に抜いたシーンはもう素晴らしかったです!

私は創価大学がこのまま総合優勝してしまうのかな・・・と思っていたのですが、まさかの駒澤大学の追い抜きには驚きましたね。
「最後の最後まであきらめない」気持ちを改めて認識しました。
2008年以来優勝から遠ざかっていましたが、13年ぶりの総合優勝おめでとうございます!!

一方の創価大学は往路優勝はしたものの、総合2位(準優勝)となりました。ここまでの頑張りには健闘を称えたいと思います。
創価大学は過去にも出場していますが、去年初のシード権を取ってから2回目のシード権獲得となりました。なお、大学のチームとしては最高位になります。

果たして2022年はどの大学が総合優勝するのか・・・?

※当記事のサムネイル画像は「いらすとや」のものを使用しています。