新・RF望遠レンズを体験。

12月下旬に発売する新・RF望遠レンズ、「RF70-200mm F4 L IS USM」を
昨日のいちょう撮影終了後にキヤノンデジタルハウス銀座へ立ち寄って体験して来ました。

RF70-200mm F4 L IS USM / RF50mm F1.8 STMの先行展示がスタート(デジカメWatch)
https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1287045.html

見た目については望遠レンズとしては小型で、「RF24-105mm F4 L IS USM」に若干近い感じでした。
今回は実際に使用しているEOS R6に取り付けて体験しましたが、「望遠レンズなのに非常に軽い!」と思いました。
持った感じから「これはキヤノンユーザーに人気が出そう・・・」と発売前ながら感じました。

今所持しているEF70-200mm F2.8L IS III USMは約1.5kgほどあるので、R6に取り付けるとマウントアダプター含めて結構重いんですよね・・・。
F4通しながらこの軽さは持ち運びにも便利では無いでしょうか。

その他にもRF50mm F1.8 STMやRF70-200mm F2.8 L IS USMも体験。
特にRF70-200mm F2.8 L IS USMについては以前から欲しかったレンズでしたが、金額が高いため敬遠していました。
勿論軽量ではありましたが、F4通しの望遠には敵わず。

いや~、良い体験しました。この軽さなら納得です。
なお既にいつものカメラ店で予約済みですが、予定通り入荷するのか気になるところですね。